2018年12月4日(現地)NBA結果速報バスケットボール

 

こんにちは。ナップル(napple)です。

■フィラデルフィア76ersのマーケルフルツの怪我が胸郭出口症候群から起因するもんだと発表されました。

無期限の欠場ですね~

どうなんでしょう。

2017年ドラフト一巡目の目玉だったフルツが怪我で長期離脱。

僅か14試合の出場で8.2ポイント3.1アシスト3.7リバウンドの成績。

好調76ersでの今後の出場もかなり危ぶまれますね。

シュートフォームも改造してましたが、あれでは難しいと思います。

今後どのような判断になるのでしょうか。怪我が治ってもニュースにもならないような気がしてなりません。

寂しいですが・・・

 

■グリズリーズ、ニューヨークニックスからベテランセンターのジョアキム・ノア獲得

ブルズに入団後9シーズン過ごしてニューヨークニックスに移籍、昨シーズンは手術の影響もあり7試合しか出場していない。

かなりディフェンシブな選手ですが、怪我の影響もあり年齢も重ねているのでどうなんでしょう。

ポイントの方はピークを過ぎているので期待できないですよね。センターが手薄なグリズリーズなのでガソルと交代ですよね。う~ん。どうでしょう。

2018年12月4日(現地時間)の結果を見ていきたいと思います。

2018年12月4日(現地時間)NBA速報

●シカゴブルズ(Chicago Bulls)90-96インディアナペイサーズ(Indiana Pacers)●

■戦評■
ビクターオラディポの無期限の欠場をペイサーズが発表しました。

昨年のプレーオフ一回戦で第七戦まで行ってキャブスをあそこまで追い詰めたのは間違いなくオラディポありきでしたから、これは非常に痛いですね。
早く治ってくれることを祈るばかりです。

マイルズターナー:18ポイント11リバウンド3アシスト

ダレンコリソン:23ポイント8リバウンド3アシスト

ラウリマルッカネン:20ポイント5リバウンド4アシスト

ウェンデルカーターJr:12ポイント13リバウンド4アシスト

 

●オーランドマジック(Orlando Magic)105-90マイアミヒート(Miami Heat)●

■戦評■

アーロンゴードン:20ポイント13リバウンド5アシスト

ニコラブーチェビッチ:19ポイント10リバウンド3アシスト

 

●ポートランドトレイルブレイザーズ(Portland Trail Blazers)102-111ダラスマーベリクス(Dallas Mavericks)●

■戦評■

1クォーターの差がそのまま試合の結果まで行ってしまいました。

4クォーターに入ってリラードの踏ん張りで8点差まで追いついたのにドワイトパウエルがまさかの3ポイント2本連続の成功で差を広げられる。

テクニカルファールを2回続けて取られたのも痛かったですよね。

マッカラムが止めてたのも印象に残りました。

ルカドンチッチの残り1分6点差からの3ポイントで勝負あり。

 

ルカドンチッチ:21ポイント9リバウンド3アシスト

ディアンドレジョーダン:12ポイント17リバウンド2アシスト

アルファルークアミヌ:12ポイント13リバウンド2アシスト

デイミアンリラード:33ポイント8リバウンド8アシスト

●サクラメントキングス(Sacramento Kings)122-105フェニックスサンズ(Phoenix Suns)

■戦評■
1クォーターで36-9でキングスがリード。

2クォーター入って30点以上のポイントが離れてこれからサンズは盛り返せるのか?

サンズのホームのお客さんからのブーイングが響き渡ってしまってプレーしててもこれは寂しい。

ターンオーバーも重なってひどい試合。

2クォーター途中からガベージタイムのような試合展開。

バディヒールド:20ポイント5リバウンド1アシスト

リショーンホームズ:10ポイント10リバウンド3アシスト

デアンソノーメルトン:21ポイント2リバウンド5アシスト

 

●サンアントニオスパーズ(San Antonio Spurs)105-139ユタジャズ(Utah Jazz)●

■戦評■
クリーブランドから移籍してきたカイルコーバーが効いている件↓

コーバー出てきただけで結構な歓声があります。

コーバー嬉しいだろうな。ジャズのお客さんは温かいですよね。ほんと。

いや、ゴードンヘイワードの凱旋試合では結構なブーイングだったな!

やっぱり温かいの撤回します。それとこれとは別か。

 

試合はドノバンミッチェルは1クォーターでスリーポイント2本含む10ポイント

ジャズは1クォーターで6本の3ポイント成功!

2クォーター入ってもミッチェルの調子は良さそう。

結局最後まで危なげなくジャズが試合を運んで終了。

最近のスパーズ本当に元気がない、デローザンはまだしもオルドリッジあんなに大きいのに試合に出てないのかなというくらいな瞬間多々あります。

ポポビッチの気持ちが試合に集中してないので仕方ないですかね。

 

ルディゴベア:18ポイント10リバウンド4アシスト

ドノバンミッチェル:20ポイント1リバウンド2アシスト

ヤコブパートル:20ポイント7リバウンド1アシスト



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です