2018年11月19日(現地)NBA結果速報バスケットボール

こんにちは。ナップル(napple)です。

対象商品50%OFF!アウトレットセール【ファイテン公式】

NBAも11月に入り序盤戦がどんどん消化されていき、昨年から移籍もあり楽しいシーズンになりそうな気がしますね。

2018年11月19日(現地時間)のNBAの結果を見ていきたいと思います。

2018年11月19日(現地時間)NBA速報

●ボストンセルティックス(Boston Celtics)112-117シャ―ロットホーネッツ( Charlotte Hornets)●

■戦評■

終盤まで五分五分の試合展開でしたが終盤にケンバウォーカーと今年サンアントニオスパーズから移籍してきたトニーパーカーの二人がシュートを沈めて勝ちました。

気になるのはシーズン始まってからボストンセルティックスのゴードンヘイワードの活躍があまり見られないところですね。

ユタジャズから昨年移籍してきて昨年は怪我をしてしまったので仕方ないのですが、プレーが全て遠慮がちで、特にスーパースターのカイリーアービングに対してはかなりの遠慮がちのプレーが目立ちます。

この試合でも30分の出場で4点は非常に寂しい。

個人的にゴードンヘイワードはジャズの時から好きなので本当に気になります。

足にまだ不安があるようには見えないのですが、これからの活躍に期待したいです。

それに比べて今日も43ポイントをたたき出したケンバウォーカーは今季とても調子がいいですね。

このまま活躍できればNBAセカンドチームも視野に入って来そうな勢いです。

●クリーブランドキャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)102-113デトロイトピストンズ(Detroit Pistons)●

■戦評■

レブロンジェームスがいなくなったキャブス。

どうにもこうにもですね。

 

●ユタジャズ(Utah Jazz)94-121インディアナペイサーズ(Indiana Pacers)●

■戦評■

1クォーターでほぼ試合が決まってしまった感じですね。

ビクターオラディポがいなかったペイサーズ。

ジャズも決して悪くなかったと思うのですが、ベンチスコアが大きく勝敗を分けましたね。

●フェニックスサンズ(Phoenix Suns)114-119フィラデルフィアセブンティシクサーズ(Philadelphia 76ers)●





■戦評■

出だしで跳ねたサンズでしたが、やはりこれから波に乗りそうな勢いが相当ある感じのシクサーズが逆転で勝ちましたね。

移籍して直ぐのバトラーもかなりチームに馴染んでいる感じで悪くないですよね。

ウルブスの時より生き生きした感じでプレーしてるように見えます。

サンズはエイトンがこれから活躍してくれるはずなのでブッカ―と二人で得点の半分くらいを稼げるようになったら強くなりそうですね。

エイトンはもう少しアウトサイドのシュートが必要ですね。

●ロサンゼルスクリッパーズ(Los Angeles Clippers)127-119アトランタホークス(Atlanta Hawks)●

■戦評■

アトランタホークス負けはしましたがルーキーのトレイヤングが25ポイント、17アシストの活躍がありました。

ホークスはヤングチームなのでなかなか今シーズン勝てないですが、応援したいチームですね。

クリッパーズは今年強いですね。正直目立った選手はいないのですが、強い。総合力ですね。

唯一目立っているのは私の印象ですがルーウィリアムスですね。シックスマンですが。

●ダラスマーベリクス(Dallas Mavericks)88-98メンフィスグリズリーズ(Memphis Grizzlies)●

■戦評■

マイクコンリーの調子が良かった。7/11のスリーポイントシュートは恰好良いですよね。

マイクコンリーは顔もかなり男前なので応援中でございます。

昨年はコンリーがけがで抜けた後からあからさまに成績が落ちましたからね。

このまま行ってほしいです。

シーズン終盤には渡辺雄太君の登場機会が増えそうな感じです。

●デンバーナゲッツ(Denver Nuggets)98-104ミルウォーキーバックス(Milwaukee Bucks)●

■戦評■

ヤニスアデトクンボが29点をたたき出し逆転勝ち。

気になるのは3ポイントを6本打っている所ですね。1本も決まっていません。

今シーズンの3ポイントの確率は10.5%。

オールラウンダーになってレブロンの様になりたいのは分かるのですが、これは今後練習で確率上がるのか心配ですね。

チームはヤニスのおかげで強いので何とも言えませんが。

●サンアントニオスパーズ(San Antonio Spurs)126-140ニューオリンズペリカンズ(New Orleans Pelicans)●

■戦評■



アンソニーデイビスが安定の29ポイント9リバウンドで勝利。

今年のペリカンズは非常にバランスが良く外からのシュートが入るのでアンソニーデイビスが動きやすくなってペイントエリアではなかなか止めにくくなってますよね。

スパーズも今年危ないの言われながらここまでイーブンで来てるところが流石ですね。

デローザン応援してるので頑張れ。

●オクラホマシティーサンダー(Oklahoma City Thunder)113-117サクラメントキングス(Sacramento Kings)●

■戦評■

バディヒールドが25得点スリーポイントを5本沈めて勝利。

今年台風の目になりそうな若手のキングス。

このままの勢いでプレイオフに行ってほしいです。

ボールが良く回っているし、外角のシュートが入るのでこれから本当に強くなりそう。

来年はバグリーもブレイクして一気に上位チームになりそうな予感がします。

サンダーは少しシュールダーが足を引っ張ってしまいましたね。残念。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です