【ANTA KT4】アンタ Klay Thompson クレイトンプソンモデルを注文購入してみた。

こんにちは。ナップル(napple)です。

 

 

 

先日よりちょこちょこ、このブログにも書いていたのですが、私の大好きなNBA選手【クレイトンプソン Klay Thompson】モデルのバスケットボールシューズを中国のサイトで購入しました。

 

それが先日12月10日に到着いたしましたので、こちらで報告させて頂きます。

 

最初に、以前にも少し書いたのですが、バスケットを子供の影響で久しぶりに見る様になってから約3年ほどたちますが、ゴールデンステートウォリアーズがとても好きになりました。

 

その中でも3&Dが非常に優れているクレイトンプソンが好きになりました。

 

カリーのようにドリブルが上手でなんでもできるタイプではありませんが、それがまた惹かれる要因になったのかもしれません。

 

昔よくNBAを見ていた頃はサクラメントキングス時代の【ペジャストヤコビッチ】やシカゴブルズにいた【トニクーコッチ】などが好きだったのも同じような感じかもしれません。

 

好きになった選手のシューズを欲しくなるのは当然な流れになっておりましたが、その時にはバスケをしていなかったので、今回思い切ってゲットしようと思いました。

 

実はカリーのバスケットボールシューズを持っているのですが、子供がバスケを始めた頃に勝って、とりあえずプレーをするのではなく、子供の付き添いでするだけなので、そんなに思い入れも無く購入したのですが、今回は大好きなトンプソンですので中々気合が入りました。

 

もちろんカリーも好きで、カリーの靴も非常に履きやすいのですが、今回はトンプソン!です。

 

トンプソンが契約しているシューズメーカーが【ANTA アンタ】という中国のブランドになります。

 

今回購入したのがその中でもVol.4です。

 

トンプソンの4シリーズ目のシューズとなります。

 

だんだんと進化していって今回はもろにナイキ(NIKE)の【レブロンジェームス15 lebron15】に少しだけ寄せた中国ならではの感覚のシューズになっております。

 

寄せて上げているだけで、決してパクっているとかっていう事ではありません。

 

この【ANTA】と10年契約でおよそ90億円の契約を結んでおります。

 

2026年までですからほぼキャリアはこれで過ごすという事ですね。

 

シューズ以外にもアパレルもトンプソンモデルで販売されていますが、なかなかデザイン的にもダサく出来上がっております。

 

逆に欲しくなっておりますが、それはそれでまた次の機会にしたいと思います。

 

 

■ANTA アンタでクレイトンプソンモデル Klay Thompson モデル KT4を注文購入してみた■

 

アメリカにはちょこちょこ行っているので、アメリカのサイトで売っていないか最初調べたのですが、ほぼちゃんとしたサイトが出てこなかったです。

 

KT4を紹介するサイトや動画などは見つかったのですが・・・

 

アメリカのamazonや、ebay等でも調べたのですが、欲しいカラーが無く断念しました。

 

そして行きついた先が下記のサイト↓

https://www.anktshop.com/

【ANTA SHOP】です。

 

ただ、URLを見ても分かるように「antashop」ではなく「anktshop」となっており、怪しさ満開ですよね。

 

そうは言ってもクレイトンプソンファンの私は手に入れたくて仕方ありません。

 

で、このサイトを見ると$129になっているのですが、私が購入したのが11月27日で、アメリカのブラックフライデー被っていたので$10.32オフになっていたのでお得に購入できました。

 

何故中途半端な$10.32なのかは謎ですが、とにかくお得に買えて良かったです。

 

サイズを選んで購入まで行くと【Pay Pal】の画面まで行ってそこで購入。

 

そこまでの画像を貼り付けておきますね。

 

 

 

 

 

支払いは【Pay Pal ペイパル】

 

アメリカとかでもよく【Pay Pal ペイパル】は使用されていますので多少の安心感はありました。

日本では今【Pay Pay ペイペイ】が話題になってますがそれとは別物です。お分かりと思いますが念の為。

 

サイト上では手元に商品が来るまで、注文してから約2~4週間程かかると書いておりました。

 

結局手元に着いたのは12月10日だったので2週間近くかかったことになるのですが、日本には12月2日には到着しておりました。

 

東京の郵便局の税関で止められており、原因は分かりませんが結局それから一週間手元に来るまでにかかったという事になります。

 

以前にも中国からシューズを購入したことがあったのですが、それはまた別のサイトからなのですが、その時は一ヵ月位はかかりました。

 

なので今回は非常に速い対応だったように思います。

 

以前書いたブログでイギリスの【END.】からナイキのジャケットを注文した時は注文してから4日で手元に来ましたけどね。

 

イギリスUKのお洒落サイトでナイキnikeを購入してみた

 

何はともあれ商品到着

12月10日に商品が到着して開けてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ格好良い!!

もちろん【クレイトンプソン Klay Thompson】のモデルという肩書が9割9分あるので、恰好良く見えているというのは分かっております。

いや~恰好良い!!

これで私も3&Dのバスケットボール選手になれるという事ですものね。

ありがたい。

カラーリングも【ゴールデンステートウォリアーズ Golden State Warriors】のスレイトジャージの色に合わしているので、私が持っているゴールデンステートウォリアーズのスレイトTownTシャツ、スレイトTownショートパンツとピッタリマッチしてくれます。

あとスレイトTownロンTとスレイトTownパーカーも。

そしてやっと昨日12月13日にバスケの練習で履きました。

 

クレイトンプソンモデル【Klay Thompson KT4】を履いてプレイしてみた。

最初の印象ですが、非常に履きやすい。

最近のバスケットボールシューズの傾向で、アッパーがニット素材の物が多いので、硬いポリやレザーの物よりもかなり履きやすいです。

ナイキのレブロンモデルやKDモデルなども色々履いたことはありますが、ニットの素材感など柔らかい感じは相違がないですが、ナイキと違うのはやはりワイズが広いというところでしょうか。

【KT3】も履いたことがあるのですが、KT3もニットっぽい素材ではありますが、今回の物よりも硬い感じがしました。

ただワイズはKT3の方が少し広かったです。

履き口はレブロンやKDモデルよりも素材が薄い為履きやすくはなっていますがホールド感はあまりないので、捻挫しそうな感じもします。

私は足首に【ザムスト Zamst】を付けているので少しは捻挫の心配が和らぎます。

足首にサポーターをしても、それだけ広がってくれる素材なのでサポーターをする方でも安心して購入できます。

足首のくるぶし横から後ろのアキレス腱にかけての素材もKT3の時は、触ってみるとあからさまに安そうな素材のクッションしかなかったのですが、今回はクッション性も良かったです。

プレイをした時に、素材自体が柔らかいので、プレイ中にズレた感じなどないかなと心配してましたが、そんなこともなくがっちりホールドしてくれます。

全体的にかなり満足のいくシューズになっています。

これからかなりヘビーローテーションになっていくかと思うので、大切に履いていきたいです。

本来ならばアメリカでNBA見に行った時にでもトンプソンにサインでもしてもらいたいですが、そんな前の方で見ることもないので無理ですね。

そしてサインまでしてもらうと、もう履けないのでそれは止めておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です